スタッフからのごあいさつ
スタッフ挨拶
しもつけ荘スタッフ挨拶

うこそ、関 記念 栃の木会のホームページへ!
特別養護老人ホームしもつけ荘は法人設立第1号施設として昭和60年10月1日に開所され、それ以来、地域の福祉の中核を担う施設として役割を果たして参りました。

しもつけ荘は従来型とユニット型を併設する120床の施設であり、明るく家庭的な雰囲気の中で、在宅と同じように安心できる温かい人間関係を維持しながらいつまでも生き甲斐を失わず、豊かな老後を過ごしていただけるホームづくりを目指しております。これからもスタッフ一丸となって、こころの触れ合いを大切に、安心で安全な生活支援を提供して参ります。

みなと荘スタッフ挨拶

なと荘は昭和63年11月、栃木県で第1号の老人保健施設として設立致しました。また、平成27年4月1日より50床増床し、入所定員100名の老人保健施設です。

老人保健施設は介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭復帰を目指す施設です。
今後も地域ケアの拠点として、ご家族・地域住民の方々並びに関係諸機関との協力・連携を密にして、在宅生活の方へのサポート強化と施設ご利用者の生活機能の維持・向上を目指した総合的なケアの提供を心がけてまいります。

煌・いしばし苑スタッフ挨拶

別養護老人ホーム煌(きらめき)・いしばし苑では、ご利用者やご家族または地域の皆様など出会えた全ての方を一つの大きな家族としてとらえております。その大きな家族の協力や支援をいただきながらその人らしい人生を送っていただくことが私達の願いであり使命でもあります。

穏やかに安心で安全な日常を送っていただけますよう、大きな家族の一員としてスタッフ全員で想像力を働かせ満足いただけるサービス提供に日々チャレンジしております。

いしばしスタッフ挨拶

の木会「いしばし」は開所から15年の歳月が経過いたしました。その間、地域の方々、ご利用者やご家族のご協力支援をいただき、感謝の心を忘れず施設の歴史を積み重ねて参りました。

「いしばし」は平家作りの陽射し注ぎ込む明るい施設です。ご利用者の方々が健やかな毎日を送っていただける環境にあり、笑顔溢れる施設作りを心がけております。

いしばしスタッフ挨拶

別養護老人ホームいしばしは平成8年4月1日に旧石橋町の大きな期待と声に応え、地域の方々に貢献できる施設を目指して開設されました。

ご利用者やご家族が「この施設で生活出来て良かった」「ここのサービスを利用して良かった」と思って頂ける支援をスタッフ全員で行っていきます。

また、今後も引き続き上古山地区の施設と連携し、地域住民の方々に貢献できるよう、一つ一つ取り組んで参ります。

うららスタッフ挨拶

ループホームうららは、静かな雑木林に囲まれた自然豊かな環境の中に建てられております。

うららは、壬生町在住所のある要介護状態の認知症高齢者が、少人数9名を単位とした共同住居で日常生活を送っていただく施設です。

ご利用者様と人生の一時期をご家族同様に過ごせるよう心のふれあいを大切に、安心して快適に過ごしていただけるよう支援しております。

グループホームいしばしスタッフ挨拶

用者や御家族様の皆様の声に耳を傾けて、今まで築かれた地域の方々との信頼関係をより深い物にするよう努めて参ります。

トップに戻る