ららは、ご利用者が地域社会に溶け込みながら生活する事を目的として、家庭的な雰囲気の中、毎日を安心して暮らして頂けるように専門の介護スタッフがお手伝いをさせていただきます。建物は雑木林に囲まれ静かな落ち着いた環境となっております。
また、特養しもつけ荘と隣接しており、緊急時の協力体制や連携を密に、ご利用者の安全に努めております。

開設   平成13年4月

管理者  野澤 慶子 ホーム長

面積   敷地:10,477.00(約3,175坪)
      建物:889.29(約269坪)

定員   27名(9名 / 1棟 × 3棟分)

スタッフ 22名



定員:27名
認知症対応型共同生活介護。5~9人といった少人数でスタッフとともに食事作りや買物・掃除等の家事を行いながら、一般家庭と同じような環境で共同生活を送る施設です。食事・入浴・排泄等の介護や機能訓練が受けられます。生活の場として自ら選択して入居し、介護サービスを受けるため、施設サービスではなく居宅サービスになります。


全室個室、広さ約9畳、4.5畳の畳のコーナー和風の設え、ご家族様のご面会も時間を気にせず、のんびりと過ごせます。

キッチンがホールの一角に施され、職員と一緒に食事を作る喜びや、ホールでは、ご利用者様同士和気あいあい談話を楽しむ空間です。

生活の中に自然を取り入れ、四季折々の植物を見ながらの散策は心を癒してくれます。

雑木林に囲まれた静かな環境の中に蔵の街をイメージして建てられています。

トップに戻る